休憩時間を含めた勤務時間

AGAかどうかを見極める

看護師 多くの男性が気になっていることの一つとして、薄毛の問題があります。
薄毛に悩んでいる男性はとても多く、髪の毛を増やしたい、髪の毛にもっとしっかりとしたハリやコシが欲しいと思っている人は身の回りにもたくさんいると思います。
自分の親が薄毛の場合は、自分も薄毛になってしまうという可能性が高いと言われているため、若いうちから気を使って、頭皮ケアをおこなっている人も多いのではないでしょうか。

現代社会はストレスがとても多く、肩こりや頭痛を抱えている人が増えています。
肩や首のコリは、血流が悪くなっている場合が多くあります。
肩や首の血流が悪くなると、頭皮の血流も悪くなってしまうために、強くてコシのある髪の毛が育ちにくい頭皮環境になってしまうこともあります。
ですから、薄毛で悩んでいる人は、遺伝の可能性もありますが、まずは自分の生活環境、生活スタイルを見直してみるというのも良いかもしれません。

自分がAGAかどうか分からない、という人は多いと思います。
もし自分がAGAかどうか知りたい場合は、インターネットなどを使った無料診断を利用する、直接病院へ相談してみるなど、自分が確認しやすい方法で確認するとよいでしょう。
もしAGAだということが分かった場合は、早めに病院へ足を運び、AGA治療を開始することをおすすめします。
AGA治療は、早く始めれば早いほど効果が実感できる場合が多く、悩んでいるなら一刻も早く勇気を出して治療を始めて、悩みを解決すると良いでしょう。
悩むこともストレスにつながります。
男性に多く見られるような、一般的な薄毛の場合はAGAの可能性がありますが、部分的に脱毛する、急に毛髪が多く抜けるなどの場合は、AGAではなくストレスや精神的な疲労によるものである可能性があります。
その場合は、早めに病院へ行くことや、ストレスを解消する、ストレスをできるだけ溜めないようにするということが必要になるでしょう。
自分の脱毛がどのようなパターンなのか、見極めることが大切です。

このページの先頭へ