AGA治療費用CAFE TOP > AGA治療について > 植毛などを利用する

植毛などを利用する

薄毛の治療法として、飲み薬と塗り薬を利用してAGA治療をおこなうことが一般的ですが、手術をして自分の髪の毛の多い部分を、薄毛の部分に植え付けるという自毛植毛という方法があります。
自毛植毛の場合、成功してうまく定着すれば、自分の髪の毛として成長していきますので、その後のメンテナンスなどの必要もなく、薄毛になる前の生活を思う存分楽しむことができると言えるでしょう。
 
しかし、やはり手術が必要なものであり、保険適用外になりますので、金銭的にはとても大きな金額になる可能性が高くなるでしょう。
植毛の金額は、植毛する毛の本数などによりますので、植毛する面積が広い、多くの毛を植毛するほど、金額が増えていくことになります。
しかし、一度植毛手術をすれば、後は費用がかからないので、とても簡単であると言えるでしょう。
 
自毛植毛は自分の毛を利用しますが、人工の毛を植毛するという植毛の方法もあります。
人工の毛を植毛する場合は、自毛植毛よりも少し費用が抑えられる場合があります。
 
自毛植毛をおこなうと、植毛をおこなった部分は、しっかりと毛が生えてくることになるでしょう。
しかし、植毛していない部分は薄毛や抜け毛が進行していく可能性があるため、植毛している部分と植毛していない部分の差が出てきた場合には、他の部分もまた植毛をするか、薬を利用して治療をするか、考えなければならない場合もあります。
状態によって治療法が変わりますので、やはり病院で相談してみましょう。

このページの先頭へ